◆ 部活紹介 ◆

多摩高校ギターアンサンブル部プロフィール
 正式名称は『神奈川県立多摩高等学校ギターアンサンブル部』。『ギタサン』の愛称で呼ばれる。活動内容は、その名の通りギターアンサンブル(後述)。1972年に多摩高校16期生により同好会が発足、翌年より正式な部活動として活動を開始する(部史)。1979年に全日本学生ギターフェスティバルに初出場、それ以来現在まで数々の賞を受賞している(受賞歴)。また毎年、年度末に定期演奏会を開催している。

 毎年新入部員の9割がギターを触ったことすらない初心者だが、一年たつころには一人前にギターを演奏している。定期演奏会をもって二年生は引退となる。現在、二年生(61期)24名、一年生(62期)30名の計54名で活動中。

 ◇活動日誌 →日々の活動の様子はこちら!
 ◇イベント情報 →出演、開催する演奏会の情報はこちら!
ギターアンサンブルとは
 ギターアンサンブルとは、複数台、数種類のギターを用いる合奏(アンサンブル)のことで、演奏の隊形やスタイルは弦楽合奏によく似ています(もちろん音色や表現は大きく異なります)。我が部ではその合奏に、一般に『クラシックギター』と呼ばれる『プライムギター』をはじめ、『アルトギター』『バスギター』など、合計8種類のギターを所有・使用しています。

 演奏する曲のジャンルは、バロック音楽から最近のポップスまでと様々です。このような柔軟性も、ギターアンサンブルの特徴のひとつといえるでしょう。弦楽合奏とは一味違った、ギター独自の音色と表現で観客を魅了します。以下、参考画像です(第40回定期演奏会より)。




パート編成
 我が部では、以下の6つのパートに分かれて演奏しています。ただし、これは代表的な編成で、曲目によって編成を変えることも多々あります。

 ◇Alto 1st - アルトファーストパート
 ◇Alto 2nd - アルトセカンドパート
 ◇Prime - プライムパート
 ◇Bass - バスパート
 ◇C.B. & Gr. - コントラバス・ギタロンパート
 ◇Cembalo - チェンバロパート

 通常時の合奏隊形の、各パートの大まかな位置は下図の通りです。

使用楽器
 我が部の所持・使用する楽器は以下の通りです。曲目によって、これに打楽器などが加わります。

 ◇Soprano G. - ソプラノギター
 ◇Alto G. - アルトギター
 ◇Prime G. - プライムギター
 ◇Bass G. - バスギター
 ◇Contrabass G. - コントラバスギター
 ◇Guitarron - ギタロン
 ◇Alto Cembalo G. - アルトチェンバロギター
 ◇Prime Cemnbalo G. - プライムチェンバロギター